エステティックの資格

エステの資格【エステティック試験センターについて】

エステの資格を取得したいと考えている方、結構いらっしゃいますよね!
もし、未経験の方がエステの資格を日本で取得したい場合は、まずセンター試験を取得しましょう。

この試験さえ持っておけば、日本エステティック協会(AJESTHE)の認定エステティシャンやエステティック業協会(AEA)の認定エステティシャンなどの複数の資格が登録と登録料の納付で取得できます!

未経験者の場合

ステップ1:認定校にて最低300時間の単位を取得する

金額:200,000円〜
期間:3ヶ月〜

エステの資格には技術の単位が必要になります。最低16日間のスクーリングに通い、その中でフェイシャルとボディそれぞれの試験に合格をした証明が必要になります。無事卒業ができたら、はれてセンター試験受験資格を手にします。

認定校探し:資料請求をして様々な学校をみるといいと思いますが、通信教育の場合は安さとスクーリングの際のアクセスで決められるといいと思います。どこに通っても同じセンター試験受験資格なので、自分が無理なく卒業までできると思えるスクールを選ばれることをオススメします。

勉強よりも感覚的に技術やマナーを磨く:
私がスクール選びに安いのがいいという思うのは、単純に離脱率が高いからという理由があります。
もちろん、この記事を読んでくださっている方には続けて頂きたいですが、スクールの時点でも、覚えることが多く、マナー的な要素に加え、専門用語なども多く、マッサージの手順の覚え方はとくに、今までの勉強の仕方とは異なります。感覚的なことに優れている方が向いていると私は考えておりますが、ぶっちゃけ、やってみないとマッサージの上達具合はわかりません。また、いろいろ失敗しても改善しながら覚えられる、素直なメンタルの持ち主でいられる方は比較的続けられると思います。

ステップ2:センター筆記試験

問題集代:2,160円
受験料:10,560円
時間:90分(開始30分前より入室可能)
試験日:毎年2月・7月・11月の第2〜3週目の金曜日
応募締切:試験日の1ヶ月前

詳しくはこちらへ
http://www.esthe-jeec.jp/cms/exainfo.php

筆記試験の受験資格を得られたら、筆記試験の勉強に取り掛かりましょう。といっても、ここまで来れた方は、ちゃんと勉強していれば、余裕で合格します。例題集も発売しているので3回くらい繰り返しとけば問題ないです。認定校によっては、受験の申し込みやもう問題集の購入もできますので、通った認定校に問い合わせてみましょう♪

ステップ3:センター試験合格後、資格したい団体へ申し込みを忘れずにする

センター試験に合格すると、満足してしまう方が多いのですが、ちゃんと認定エステティシャンにならないともったいないですよ!
登録する団体は、主に日本エステティック協会や、日本エステティック業協会などです。すべてに登録することもできますので、スキルアップをしていきたい方は頑張って両方取得することをオススメします。
なぜかというとスキルアップの資格に挑戦する際に、認定エステティシャン資格の習得後、実務経験何年が必要などの受験の際に条件がある資格もあるからです。
エステティックを仕事にしていく場合は、実務経験ごとにステップアップした資格を取得しながらお仕事ができれば、給料だったり、キャリアアップにつながります。民間資格ではない現状ですが、業界内での転職にはとっても 有利ですね。

経験者(実務経験1年以上の方)

上記のセンター筆記試験に加え、実技試験に合格することで、取得できます。筆記試験と実技試験どちらから受験しても大丈夫です。
近い日程の方から、申し込みをして、受験することで、最短で取得できますね。必ず1年以上の実務経験の経歴書が必要になります。勤務先へ書類の作成の協力をしてもらいましょう。

実技力確認試験
モデル:同伴
受験料:13,640円
時間:フェイシャル85分/ボディ55分
試験日:毎年9月〜10月/1月〜2月 (全国の首都により日程は異なる)
応募締切:試験日の1ヶ月前

詳しくはこちらへ
http://www.esthe-jeec.jp/cms/techexa.php

以上

エステの資格の第一歩。センター試験についてでした。

私は未だにエステティックの仕事は、自分の技術を磨きながら、仕事ができるいい仕事だと思います♪手に職があると働き方も選べますし、何より自分の自信になります🌟エステの資格を取得するなら、まずはセンター試験からチャレンジしましょう♪

日本スキンケア協会公認!【スキンケアアドバイザー資格通信講座】

ABOUT ME
香
エステティックが大好きな元エステティシャンの主婦です。 美容部員、エステ化粧品の企画、エステティック開業支援のマーケティングを経て、エステの講師をしてました。 美容機器と化粧品の成分を調べながら、セルフエステをするのが趣味です。 若い頃はエステについての資格オタクでした。 日本エステティック協会認定講師、日本エステティック業協会認定講師、シデスコ国際ライセンス、インファインターナショナルエステティシャンゴールドマスターのライセンスなどを取得しました。 通信教育や特別講座で取得したので、ちゃんとした全日制の専門学校へは通ってません。 美意識が高く日々セルフエステをしている方や、本格的にエステの勉強をして資格を取得したいと考えている方へ、実際にエステティックの授業で使用される教科書なども、参考文献にして記事を書いていきますので、たまに覗いてくださると幸いです。